診療内容・各種健診診療内容・各種健診|神田マタニティクリニック 大阪府吹田市産婦人科 自然分娩、安全な出産がモットーです。江坂駅からアクセス便利です。

診療内容・各種健診

更年期障害治療

更年期とは、閉経を迎える前後の期間を指します。この時期、卵巣機能が低下し、体に変調が起こります。

【主な症状】

  • 顔面紅潮
  • 発汗
  • 動悸、息切れ
  • 不眠

など、その時期にかかる環境ストレスと連動して、様々な症状が出ます。更年期は、女性として体の自己メンテナンスをする大切な時期です。
1人で悩まずに、受診しましょう。

避妊相談

IUD ※保険適応外

【主な症状】

  • 2年タイプ 35000円
  • 5年タイプ 45000円(銅付き)
  • 5年タイプ 55000円(ホルモン放出剤付き):保険適応外の場合(⇔保険対応になる場合もあります。ご相談ください。)

一度挿入すると約2〜5年間、避妊効果が持続し、避妊の効果は約99%と言われています。
産後の授乳期の女性などピルの使用を控えたほうがよい方にはIUDのほうが適しています。
月経開始後7日以内に医師の問診を受けた後、その場で挿入が可能です。それ自体は非常に柔らかいものなのでスムースに装着可能です。

緊急避妊(アフターピル) ※保険適応外

【主な症状】

  • ヤッペ法 3780円
  • ノルレボ 15120円

避妊に失敗した時などに行う、緊急避難的避妊法で、中用量ピルを性交後72時間以内に1回目を内服、その12時間後に2回目を内服します。
個人差はありますが、ホルモン含有量が多い薬のため、副作用として吐き気、頭痛などが起こることもあります。
避妊の効果は約90%位で、早く服用すればするほど効果は高くなります。

低用量ピル ※保険適応外

低用量ピル 2400円/月
低用量ピルとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤で、継続して服用することにより避妊効果があります。
副作用が少なく、避妊の効果は95~99%と言われています。

【ピル使用の目的】

  • 避妊
  • 月経痛の軽減
  • 過多月経時の貧血の改善
  • 月経不順の改善

人により、飲み始め時期に吐き気や頭痛を伴う事もあります。 症状がひどい場合は医師にご相談ください。

ブライダルチェック

子宮がん検査、超音波検査(エコー)、感染症など一般婦人科検診で自分の体をチェックしましょう。

子宮がん検査・子宮頚がん検査

子宮頚がんは、性行動の若年齢化に伴い増加しています。早期発見、早期治療が大切です。
積極的に検査を受けましょう。

子宮頚がんワクチン接種

当院では、予防ワクチン(サーバリックス)の接種を開始しています。
1回目18000円、2、3回目15000円(税別)
このワクチンだけで全ての子宮頚がんを予防することはできませんが、子宮頚がん検査と併せることにより、未然により高い確率で子宮頚がんを予防することができます。ワクチンについて詳しい説明をご希望の方は医師にご相談ください。

また、当院ではワクチンを受けることを考えている方にとっては保険収載さてているHPVハイリスク定性検査では不十分であり、少し高価にはなりますが、HPV型別判定をするべきだと考えています。今回神田マタニティクリニック本院、分院、加藤レディースクリニックと共同で検査会社と提携しより低価格で同検査を提供することが可能となりました。(自費 5000円
患者さまの健康を守ることを優先し、この検査に関して三医院では一切利益を得ていません。

人工妊娠中絶術(日帰り)

  • 分娩の経験のある方 128000円(税込み)
  • 分娩の経験のない方 148000円(税込み)
    (妊娠9週まで、10~11週は2万円増加)

【当院の考え方】

中絶手術といえども全身への麻酔を施し一定の危険を伴います。安全性を第一に考え、手術は手術室完備、複数の医師が常駐する本院での案内となります。手術前の診察、検査、手術予約を分院でおこなっていただけます。